【朗報】PCMAXで童貞を卒業しました!清楚系ビッチに優しく筆おろしされた僕の物語

こんにちは、千草です。

童貞卒業&彼女を作ることを目標として、出会い系サイトのPCMAXに登録していたのですが、念願叶って童貞卒業することができました!

最初はメッセージの返信が来なかったり、メッセージができてもやりとりが長く続かなかったりで、「出会い系サイトってダメダメじゃない?」と思っていいました。

ですが、ネットの情報を漁りながら、文章に注意を向けてみたら、反応が高くなってきて、1人の女性とベットインまですることができ、脱童貞を果たすことができたのです。

大学生になっても彼女ができなくてもう一生セックスなんてできないと思っていました。

ところが、PCMAXを利用したことで驚くほど簡単にセックスに持ち込むことができました。

童貞の自分がこんの経験をするなどビックリですが、PCMAXは本当に良いアプリですよ!

この記事では、僕がPCMAXを使って童貞卒業することができた清楚系ビッチとの出会いを紹介していきます。

【報告】童貞を卒業したくて出会い系サイトに登録することを決意しました!

彼女を作ってセックスしたいからPCMAXに登録してみた

高校の時は目立たずオタク系の友人との付き合いが少しあっただけでまったくモテることはなく、大学生になれば変わるかと思ったら当然そんなことはありませんでした。

むしろ大学で固定された居場所がなくなったことで完全に誰ともしゃべらなくなってしまいコミュ障の道を突き進むことになりました。

暇な時間にAVばっかり見ていたのでセックスへの憧ればかりが強くなってしまったある時、半ばヤケクソでPCMAXに登録してみました。

どうせ出い系でおいしい思いをするやつは普段もモテているやつだと思っていましたが期待せずにはいられませんでした。

僕の失敗体験は下記の記事で紹介しています。

【報告2】出会い系サイトが難しい!メッセージのやりとりだけできました

PCMAXでメッセージのやり取り後、同じ年の女の子と待ち合わせることに

PCMAXでとりあえず好みのタイプにメッセージを送ってみました。

僕は大人しめの女の子が好きなのですが探せば意外と多くいるものでよりどりみどりで悩むくらいです。

そんな中で3人の女の子から返事があり、僕は女の子とメールをしたこともないので返事がきたことに驚きましたがそのうちの1人と会話が進みました。

彼女は自分からどんどん話しかけて来る人だったのでこちらは返事をしているだけでコミュニケーションが成り立って楽なものでした。

「どんなタイプが好きなの?」

「優しそうなタイプが好きです」

「私めっちゃ優しいよ。良かったじゃん」

完全に彼女のペースで進んでいるうちに僕が童貞であることもあっさり見抜かれました。

「童貞卒業したいでしょ?私でどう?」

これは怪しいのではないかと正直思ったものの、この機会を逃したら一生童貞だと思うともう騙されてもいいから会おうと決めました。

清楚系ビッチのペースに巻き込まれる

PCMAXで知り合って5日目についに会うことになりました。

緊張しながら待ち合わせ場所に行くと写真撮りの黒髪の大人しめの女の子がいました。

白っぽいワンピースで清楚を絵にかいたような子です。

あまりに好みのタイプで僕が委縮していると彼女の方から話しかけてきます。

「写真よりいい感じじゃん。結構頑張ってきたの?」

「はい。初めてだったので」

「緊張しないでよ。どう私は可愛い」

「は、はい。すごく」

「でしょ?絶対こんな服装好きだと思って合わせてきたの」

「あ、ありがとうございます」

見た目とは全然違って中身はギャルっぽく馴れ馴れしいですが、そのギャップもたまらなくて好きになってしました。

「お茶する?それとももう行っちゃう?」

「えっ?行くってどこへ」

「またまたぁ。そんなこと言わなくてもわかっているくせに」

さすがの僕にもなんとなくわかりましたが、こんなうまい話があってもいいのかと怖くなりました。

「でも時間もないし行っちゃおうか?」

「はい。お願いします」

しかし可愛い彼女に誘われて期待に胸を膨らませていたのでいまさら断ることなどできずにノコノコ着いていくことになりました。

清楚系ビッチのリードで脱童貞

 

ホテルに入るなり彼女はさっさと服を脱いでシャワーを浴びに行きました。

僕は緊張してソファで固まっているだけです。

シャワーを終えて出てきた彼女はバスタオルを巻いているだけで、童貞の僕には刺激が強過ぎです。

「シャワー浴びておいでよ」

言われるがままに僕もシャワーを浴びましたがその時点でドキドキし過ぎてもう混乱状態です。

意を決してベッドに向かうと彼女はスマホをいじりながら待っていました。

「出てきた?じゃあ始めようか」

彼女は何事でもないことのように私に近づいてきて僕の足を撫でます。

「童貞卒業はもっとドラマチックが良かった?」

「大丈夫です。お願いします」

「年一緒だよね?変なの」

そう言いながら彼女はキスをしてきました。

もうそれだけで僕は射精してしまいそうですがなんとか耐えます。

「すっごいガチガチ。興奮してるんだ?」

「ちょっとヤバいです」

「すぐにイかないでよね。私の触っていいよ」

「はい。失礼します」

初めて触る女性のおっぱいは思ったよりも固くて、AVと印象が違いましたがその弾力がたまりません。

夢中になって揉んでいると彼女は僕のチンコを触ってきて声が漏れてしまいます。

キスをしておっぱいを揉みながら手コキされるなど憧れのシチュエーション過ぎておかしくなりそうです。

「こめんなさい。ちょっとストップ」

危うく出てしまいそうだったので止めてもらうと彼女は不満そうです。

「童貞早過ぎでしょ。本当に挿れられる?」

「たぶん」

自分でもよく分からなくなってましたが大丈夫としか言いようがありません。

「じゃあもう卒業しちゃおうか」

彼女にコンドームを渡されてネットで予習した通りに装着していよいよ挿入です。

正常位で何度か入口に迷いながらどうにか挿入。

 

中の感覚を味わう余裕もなくとにかく夢中で腰をカクカクさせていました。

「気持ちいい?」

彼女の問いかけに答えることもできずに神経はチンコに集中してしまっています。

「必死過ぎ。頑張って私を気持ちよくしてね」

緊張のせいか意外と挿入してからは長持ちしてその間に彼女も小さく喘いでくれ、自分がセックスをしていることを実感しました。

ただ最後は物足りなくなったのか彼女が上に乗って騎乗位でフィニッシュでした。

騎乗位に変えた途端に彼女は激しく腰を動かし「ああっ、気持ちいいよ」と叫びながら感じていました。

PCMAXは童貞でもセックスできる

僕のPCMAX体験は以上です。

彼女は僕をイかして満足したのかその後もいろいろ話しかけてきてくれて2時間程度しか一緒にいなかったもののすごく楽しい時間になりました。

PCMAXのおかげで脱童貞できて自信もつき少しはコミュ障が治った気もします。

童貞を卒業したので、次の目標は彼女を作ることです。

よっしゃあぁ!頑張るぞい

童貞卒業&セックスしたい人はPCMAXに登録しよう!(18禁)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です